見出し h4

2022年度開催

■全国ブロック:東日本大会・西日本大会・オンライン大会(後日アーカイブ配信)

■地域ブロック:北海道大会・東北大会・東海大会・北陸大会・中国大会・四国大会・九州大会 

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

Sponsored by

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

Supported by

あなたの思いが社会を変える。SB Student Ambassadorになって
サステナブル・ブランド国際会議に参加してみませんか?

「第7回サステナブル・ブランド国際会議2023 東京・丸の内(SB'23 東京・丸の内)」(2023年2月14、15日開催予定)にご参加いただく、「SB Student Ambassador」の選考に向けての事前学習の場として「第3回 SB Student Ambassador ブロック大会」を実施いたします。

「SB Student Ambassadorプログラム」とは国や職種、職業の垣根を越えて4000人以上が共通のテーマでディスカッションするサステナブル・ブランド国際会議に参加し、高校生の立場から意見を発表するプログラムです。

サステナビリティに関連した最先端の活動に取り組むオピニオンリーダーやサステナビリティ先進企業で活躍する人たちの講演を聞いたりするだけではなく、能動的にサステナビリティと関わる機会が得られます。また高校生の立場から意見を発表する場もご用意させていただいております。

この Student Ambassadorとして「SB'23 東京・丸の内」に出席いただくには、全国9か所で開催される「第3回 SB Student Ambassador ブロック大会」へ参加後、論文選考会を経て、本大会に出場していただく必要がございます。

jaoanmap2.png

SB Student Ambassador ブロック大会は、論文作成の事前学習の場として活用することが可能です。さらに、社会の課題に関心を持つ同年代の仲間と出会うことができるので、高校生の皆さんにとっては、新たな気付きや共感を得る貴重な機会となるに違いありません。

持続可能な社会を考察・発信して未来をつくる、若い世代の皆さんのご参加をお待ちしております。

第2回 SB Student Ambassador ブロック大会 の様子

 

開催概要

  • ​会期/開催場所/定員

全国ブロック

●東日本大会(東京)

日程:2022年10月​30日(日) 場所:法政大学 市ヶ谷キャンパス(定員:250名)

●西日本大会(大阪)

日程:2022年11月13日(日) 場所:関西大学 千里山キャンパス(定員:250名)

〇アーカイブ配信

ブロック大会終了後、アーカイブ配信にて全国ブロックの一部コンテンツが期間限定でご視聴いただけます。ライブ配信はございません。

地域ブロック

●北海道大会

日程:2022年11月  6日(日) 場所:札幌大学(定員:100名)

●東北大会

日程:2022年10月15日(土) 場所:日本大学工学部(定員:100名)

●東海大会

日程:2022年10月10日(月) 場所:名古屋大学 東山キャンパス(定員:150名)

●北陸大会

日程:2022年10月22日(土) 場所:金沢大学 角間キャンパス(定員:100名)

●中国大会

日程:2022年10月  8日(土) 場所:岡山大学 津島キャンパス(定員:200名)

●四国大会

​日程:2022年  9月24日(土) 場所:四国学院大学(定員:100名)

●九州大会

​日程:2022年10月23日(日) 場所:福岡大学(定員:150名)

  • ​参加費​

無料(事前登録制)/昼食提供あり ※交通費は自己負担となります

  • ​主催​

サステナブル・ブランド ジャパン(株式会社博展)

  • ​共催

​株式会社日本旅行

  • ​協賛

株式会社アソウ・ヒューマニーセンター、株式会社インフラマネジメント、岡山トヨタ自動車株式会社、株式会社オフィスパートナー、オンキヨー株式会社、オンワード商事株式会社、加賀市、カンタス エアウェイズ リミテッド、郡山中央交通株式会社、積水化学工業株式会社、株式会社セレスポ、株式会社中国銀行、株式会社テックサプライ、東海テレビ、株式会社トンボ、株式会社西日本シティ銀行、日本貨物鉄道株式会社、ノボ ノルディスク ファーマ株式会社、株式会社FIXER、福岡県、福島民報社、三浦工業株式会社、YKK AP株式会社

  • ​後援

環境省、特定非営利活動法人国連UNHCR協会、国連環境計画日本協会(一般社団法人日本UNEP協会)、一般社団法人シェアリングエコノミー協会、特定非営利活動法人TABLE FOR TWO International、一般社団法人Fora、NPO法人日本持続発展教育推進フォーラム、西日本旅客鉄道株式会社

  • ​メディアパートナー

サステナブル・ブランド ジャパン

※本イベントは新型コロナウイルス対応ガイドライン(日本旅行業協会、全国旅行業協会)及び本イベント企画運営会社である株式会社博展発行のCOVID-19感染防止ガイドラインに基づき、それに準拠した運営を行います。(ガイドラインはこちら

 

​募集要項

  • 対象

全国の高校生

  • ​応募方法

4名までの生徒様を1グループとして応募ください。

参加申込校1校につき最低1名以上の先生の引率をお願いします。

※アーカイブ配信はグループではなく個人視聴となります。

  • ​応募条件

プログラムに終日参加が可能な方。
※交通費は自己負担となります。昼食はお弁当をご用意させて頂く予定です。

​※アレルギー対応が必要な方は、各自ご用意をお願いいたします。

  • 参加会場

全国ブロック:東日本大会(東京)、西日本大会(大阪)

地域ブロック:北海道大会、東北大会、東海大会、北陸大会、中国大会、四国大会、九州大会

​※学校の所在地エリアに関わらず、お好きな会場に参加可能です。

※アーカイブ配信にご登録いただいた場合、後日 配信URLをお送りいたします。ライブ配信はございません。また、ディスカッションなしの聴講のみのタイプとなります。

  • ​応募期間

2022年 5月30日(月)~  ※先着順で受付いたします。

【注意事項】

※1校で3グループまで申込むことが可能です。

※応募された方には、順次事務局よりメールにてご案内いたします。

※オンラインでの視聴を希望する方は1登録につき1権限を付与しますので、希望する方は1名ずつで登録をお願いいたします。

プログラム

ブロック大会 当日の流れ

Timesxhedule02.png

※上記は、昨年のタイムスケジュールです。各会場の都合により変更になる可能性があります。

​※開催時間は、各会場により異なります。

SB'23 東京・丸の内 Student Ambassador
全国大会 参加までの流れ

process_SNtokyo2.png
 
 
 
これまでのStudent Ambassador

第2回 SB Student Ambassador ブロック大会 参加者実績

SA2021.png

昨年のブロック大会の参加者コメント

ネットで調べるだけでは、分からない実体験などを聞くことができ多くのことを学ぶことができました。

 

(1年生・東日本大会)

私たちが未来を作っていくんだと、メンターの方々の話を聞いて改めて思いました。

(2年生・西日本大会)

初めて会った高校生同士がお互いの意見を尊重しながら、新たなアイディアを創造する過程を目の当たりにして、彼らの持つファシリテート力やコミュニケーション力の高さを実感しました。

 

(先生・東日本大会)

SDGsを意識して、問題解決について同年代の他校の生徒と交流出来たことがとても楽しく勉強になりました。

(2年生・東日本大会)

小さなことの積み重ね・繰り返しの大切さに気づきました。積極的に行動することを大切にしたいです。

 

(2年生・富山大会)

地元企業の方々から実際に行なっている活動を聞けて生徒たちには貴重な時間になったと思います。

 

(先生・岡山大会)

SDGsについて、ある程度知っていると思っていたが、講演や発表を聞いて、知識が深まった気がします。同じぐらいの歳の人たちのアイデアが興味深く、発表を聞くのが楽しかったです。

 

(2年生・オンライン大会)

普段関わることのできない企業の方とお話しができ、大変貴重な機会となった

(1年生・西日本大会)

岡山について全然知らなかったのですが、色々な視点で良いところを知れて楽しかったです!

(1年生・岡山大会)

SB’22 Student Ambassador全国大会 に出場した学校一覧

大阪学芸中等教育学校 (大阪府)/岡山県立倉敷鷲羽高等学校(岡山県) /かえつ有明高等学校 (東京都)/

片山学園高等学校(富山県)/関西大学高等部(大阪府)/相模女子大学高等部(神奈川県)/

札幌日本大学高等学校(北海道)/芝浦工業大学附属高等学校(東京都)/洗足学園中学高等学校(神奈川県)/

名古屋市立名古屋商業高等学校(愛知県)/名古屋大学教育学部附属高等学校(愛知県)/

奈良女子大学附属中等教育学校(奈良県)/三田国際学園高等学校(東京都)[五十音順]

出場校のその後

ー活動の様子を伺いましたー

​写真をクリックしてご覧ください。

岡山県立倉敷鷲羽高等学校
岡山県立倉敷鷲羽高等学校

2021年岡山ブロック大会参加 SB国際会議出場 SB国際会議のSA全国大会にて発表された内容を日本旅行がクラウドファンディングで活動を支援する“つなぐむ賞”に選出。 誰もがSDGsに貢献できるイベント開催に向けて、全国の高校生とパートナーシップをつなぎ育むプロジェクト「いちななまるしぇ」に挑戦。

press to zoom
相模女子高等部
相模女子高等部

2021年東日本ブロック大会参加 SB国際会議出場 SB国際会議までに取り組んできた活動を振り返り後輩たちに向けたメッセージビデオを作成。挑戦したからこその気づきや、探究することの面白さも感じていただけたようです。探究活動を行う上でのポイントも解説してくれています。生徒さん方の考え方の変化にも注目!

press to zoom
三田国際学園高等学校
三田国際学園高等学校

2021年岡山ブロック大会参加 SB国際会議出場 SB国際会議のSA全国大会にて提案いただいた内容が企業の目に止まり、商品企画のプロジェクトがスタート。生理用品に新しい選択肢を持ってもらうべく“フェムテック”という分野を学び、環境にやさしいのは知っているけれど、使ったことはない。そんな方の手に届くような商品パッケージをデザインしました☆

press to zoom

​過去の開催レポート

主催
サステナブル・ブランド ジャパン

SB_logo.png

2006年に米国で誕生したサステナブル・ブランド(SB)は、未来に選ばれるブランドであるために挑戦を続けるブランド・イノベーターが集う世界有数のグローバル・コミュニティです。
SBが創設以来目指しているのは、社会的・環境的課題を「ブランド・イノベーション」「価値創造」「ポジティブ・インパクト」を生み出すための重要な原動力と捉え、ビジネスリーダーやビジネスパーソンにきっかけを与え、世界を変えていくことです。
日本では本活動をサステナブル・ブランド ジャパンとして株式会社博展が推進しています。

【サステナブル・ブランド ジャパン メディアサイト】
 https://www.sustainablebrands.jp/

【サステナブル・ブランド国際会議 2022 横浜】
 開催レポート記事はこちら

【サステナブル・ブランド国際会議2023 東京・丸の内】
 ティザーサイトはこちら

 

共催
株式会社日本旅行

日本旅行_trimming-01.jpg

1905年(明治38年)創業の日本旅行は日本で最も歴史のある旅行会社として、それぞれの時代のニーズに応じたサービスを提供するとともに、「旅」を通じて広がる交流を生み出し、豊かな生活と文化の向上に貢献してきました。
私たちは、これからもすべての人が将来にわたり幸福に暮らしていけるよう、“地球”という観光資源を守るために「Tourism for Tomorrow」をスローガンにSDGs達成に取組みます。

【日本旅行 SDGsの取組み WEBサイト】

http://www.nta.co.jp/houjin/sdgs/

 

SB Student Ambassador
に関するお問い合わせ

株式会社日本旅行

Student Ambassador大会事務局
担当:宮口、早川、小粥、今田

〒103-8266 東京都中央区日本橋1-19-1

日本橋ダイヤビルディング11階


電話:03-6895-7766(平日10:00~17:00 土・日・祝日休業)
メール:sustainablebrands【@】nta.co.jp
※【@】は半角のアットマークに変換をお願いします

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter